【ポケモンGO】ピゴサーチで個体値フィルタリング機能が追加!

p-go-search-filtering-アイキャッチ

P-GO SEARCH (ピゴサーチ)で出現したポケモンの個体値にフィルタリングをかけれるようになりました。これにより個体値が高いポケモンのみプッシュ通知を受け取る設定ができるようになりました。

ピゴサーチで個体値のフィルタリングがかけられる!

p-go-search-filtering-03

ピゴサーチでは出現したポケモンの個体値を確認することができます。

また今回のアップデートではピゴサーチで出現したポケモンの個体値が高いものだけをプッシュ通知を受け取るということが可能になりました。

個体値は「IV85%以上、90%以上、95%以上、100%のみ」の範囲で設定できます。
設定した場合は、設定した個体値を下回るポケモンが出現してもプッシュ通知が来なくなります。

※デフォルトでは「個体値を無視」になっているので、必要に応じて個体値を設定しましょう。

個体値フィルタリングの設定の仕方

p-go-search-filtering-01

個体値フィルタリングの設定の方法は、右下のアイコンから可能です。

ポケモンの右側にある「IV無視」をクリックするたびに、「IV85%以上、90%以上、95%以上、100%のみ、IV無視」に切り替わります。

設定から使いたい機能のON/OFFができる

p-go-search-filtering-00

現在、ピゴサーチでは様々な機能が備わっています。
設定画面からONとOFFの切り替えができるので、必要な機能のみONにしておきましょう。

上から説明すると、、

  • ポケストップを表示
    ピゴサーチの画面上にポケストップを表示するかしないか
  • ジムを表示
    ピゴサーチの画面上にジムを表示するかしないか
    ジムを表示した場合はジムをタップするとジムの現在(ジムレベルやジムの名声値等)の状況を確認できます。
  • ラピュタ光を表示
    オンにすると現在地から、指定地までの距離や実際にかかる時間を直線距離で測定してくれます。
  • サーチ範囲を表示
    ポケモンをサーチする実際の範囲を青いサークルで表示します。
  • 出現限界範囲の表示
    GPS現在位置およびタップした個体に45メートルサークルを表示します。
  • 機能ショートカットを表示
    ピゴサーチのホーム画面右端にショートカットボタンを設置することが可能です。ショートカットボタンからは上記の項目のON/OFFがワンクリックで切り替え可能。
  • 個体値(IV/CP/技)を表示
    出現したポケモンの個体値、CP、覚えている技を表示します。

ピゴサーチの最近のアップデート内容

ピゴサーチ12月のアップデート内容まとめ

下記ではP-GO SEARCH(ピゴサーチ)で行われた更新状況とアップデート内容をまとめています。
ピゴサーチのサイト内のお知らせ使い方『https://magical.kuku.lu/?num=100』から引用しています。

2016/12/25
・[新機能]プッシュ通知を個体値でフィルタリングできるようになりました。種族ごとに「IV85%以上、90%以上、95%以上、100%のみ」の範囲で設定でき、指定した個体値を下回る個体は通知しなくなります。「IV無視」の状態では無効になり、個体値にかかわらずすべての個体を通知します。
・[改善]出現履歴の最大設定数を5件に増やしました。

2016/12/24
・[新機能]設定の非表示設定から「高個体値は非表示設定を無視」機能が利用できるようになりました。オンにすると、非表示対象の種族でも個体値85%以上であれば表示します。(出現中モンスター表示機能自体がオフの場合は消えます)

2016/12/23
・[改善]個体ポップアップの「ポケソース出現ログ」の表記を直近のみのシンプルに変更しました。矢印アイコンを押すと以前の24時間分の状態に戻すこともできます。
・[改善]バックグラウンド時にもサーチ待機時間が経過するよう改善しました。
・[改善]最寄りの個体検索の結果表示に個体値を表示するようになりました。

2016/12/22
・[改善]最寄りの個体検索の結果表示を改善しました。(現在位置から個体の方位角を表示、選択中個体表示など)
・[改善]個体値表示に対応した種族を増やしました。

2016/12/21
・[改善]個体の技表記を日本語で表示するように改善しました。
・[改善]未確定ポケソースに最後に出現を確認した時間(分)を表示するよう改善しました。
・[修正]ポケソース機能の設計上の問題により実際と異なるデータが多くなっていたため、スポーンIDを使う方式に変更し、従来のデータは初期化しました。

2016/12/20
・[新機能]個体値(攻撃力、防御力、スタミナ)、保有わざ、理論最大CPが表示されるようになりました。なお、魔力の浪費を防ぐため一部の種族のみとなります。見たくない場合は設定から無効化できます。
・[修正]存在しないジムが表示されることがある問題を修正しました。
・[復旧]制御サーバ故障により一時的にサーチができなくなっていましたが復旧しました。

2016/12/19
・[新機能]表示設定に「機能ショートカット」機能を追加しました。画面右側に「出現中個体、ポケソース、出現履歴、ポケストップ、ジム」の表示/非表示を切り替えることができるアイコンが表示されます。

2016/12/18
・[新機能]出現中個体のポップアップからLINEで共有が可能になりました。
・[新機能]表示設定に「出現限界範囲を表示」機能を追加しました。GPS現在位置およびタップした個体に45メートルサークルを表示します。
・[新機能]表示設定に「サーチ範囲を表示」機能を追加しました。地図上の青いエリア内がサーチされることを示します。(ただし実際にサーチできる範囲は混雑度や失敗状況などにより変化します)
・[改善]各種操作性を改善しました。(地図ジャンプ時、システム再読み込み時、チェック機能使用時の挙動など)
・[改善]Twitter等共有機能使用時にブラウザにタブが残らないよう改善しました。
・[修正]位置は変わらず出現時間のみが変わっているポケソースにおいて、ロングソースや2重ソースと誤認することがある問題を修正しました。(誤判定防止のためロングソースの判定が厳密になり、ロングソースとして確定するまで従来より時間がかかります)

2016/12/16
・[新機能]未確定ポケソースのポップアップから「存在を確認した日時の一覧」が閲覧できるようになりました。
・[対応]本日ポケソースの変更がありました。出現が確認できていないソースは半透明で表示するようになりました。3日経過すると非表示になります。なお、出現が確認できた場合は確定状態で復活します。
・[改善]「情報量の多い地図」と「衛星写真」使用時にアイコンが見やすいように地図の濃度が調整されるようになりました。
・[改善]現在出現中の個体を把握しているポケソースはオレンジ色で表示するように改善しました。サーチが不要なソースと必要なソースを一目で判別できます。
・[改善]設定からラピュタ光をオフにできるようになりました。
・[改善]出現時間外のポケソースの濃度を調整し、ソース変更以降出現が確認できていないソースと区別できるようになりました。
・[修正]消滅時間が未確定の出現情報が出現履歴に残らない問題を修正しました。
・[修正]一部のポケソースのポップアップを開くことができない問題を修正しました。
・[修正]古い確定済みポケソースが未確定に戻ることがある問題を修正しました。

2016/12/15
・[新機能]ポケストップでルアーモジュールの使用有無や残り時間を表示する機能を追加しました。
・[新機能]出現中個体のポップアップから「」を押すとその個体を捕まえた(もしくは逃げられた)としてマークし、地図上のアイコンをチェックマークにする機能を追加しました。
・[改善]アクセス増加により接続エラーが多発していましたが増強して対応しました。
・[修正]ロングポケソースが2重ポケソースとして表示されることがある問題を修正しました。

2016/12/14
・[対応]本日ポケソースの変更がありました。出現が確認できていないソースは半透明で表示するようになりました。3日経過すると非表示になります。なお、出現が確認できた場合は確定状態で復活します。
・[新機能]出現時間と消滅時間がまだ不明の未確定ポケソースを灰色の丸で表示する機能を追加しました。
・[改良]「出現記録」のポケソース設定方法を改良しました。

2016/12/13
・[改良]UIを改良しました。(ラピュタ光に距離表示、上部に再サーチ時間表示、データ多すぎ非表示を下部に移動など)
・[改良]ツイッター投稿機能を改良しました。(画像にアイコン表示、iOSで開けない仕様改良など)
・[修正]稀に地図が真っ白になって開けなくなる問題を修正しました。

2016/12/12
・ジムアイコン表示を改良しました。(アイコンでジムレベル表示、更新時間が古いジムの半透明化など)
・ジムステータスがご利用いただけるようになりました。チームごとのジム占拠数と合計ジムポイントをグラフで見ることができます。

2016/12/11
・パソコン版では、(プッシュ通知の)地点ロック設定中はGPS測位座標を無視して地点ロック座標だけを使用するよう改善しました。これにより、個体までの距離計算やポケソースサークルにおいても地点ロックが優先されます。この機能が有効な状態では、現在位置表示が緑になります。(GPS座標の場合は赤)
・解像度の高いカスタムアイコンを使用していると動作が重くなる問題を修正しました。
・GPS測位中に地図上の個体情報等を押すと、現在位置と情報位置を点線で結ぶ機能を追加しました。方角などを視覚的に把握できます。
・サーチのキャパシティが増えました。
・「ポケストップとジムを表示」機能を「ポケストップを表示」と「ジムを表示」に分離しました。それぞれ片方だけ表示することが可能です。
・ジムの詳細情報を表示する機能を追加しました。地図上のジムアイコンが占拠チームの色になり、ポップアップでジムポイントやレベルを表示します。情報が古い場合は虫眼鏡から最新情報に更新できます。

2016/12/10
・カスタムアイコン設定時にアクセスできるはずの一部のアイコンが404になる問題を修正しました。
・消滅時刻が不明な出現記録は仮消滅時間のかわりに確認日時を表示するよう変更しました。
・カスタムアイコンファイルのプレビューツールがご利用いただけるようになりました。

2016/12/09
・「最寄りの個体検索」機能を追加しました。画面右上「地図ジャンプ(星アイコン)」の「最寄りの個体を検索」から利用できます。捕まえたいモンスターを一覧から選ぶと、現在位置(GPS未測位の場合は地図中心)を起点として、近くに出現している個体を探すことができます。詳しい仕様は下記の「最寄りの個体検索について」をご参照ください。
・メモリ上のシステムのバージョンが古い場合、自動的に最新の状態に更新する機能を追加しました。

2016/12/08
・デフォルト種類名を変更しました。
・レアな個体ほどアイコンが上位かつ大きく表示される機能を改善し、レアレベルを細分化して、さらに算出に出現統計を使うようになりました。
・カスタムアイコン設定中でもレアレベルによってアイコンサイズが調整されるようになりました。

2016/12/06
・ゲーム側のメンテナンスによりサーチができない状態になっていましたが復旧したためサーチが可能になりました。

2016/12/05
・プッシュ通知履歴が閲覧できない問題を修正しました。
・同じ個体のプッシュ通知が2度届くことがある問題を修正しました。

2016/12/04
・中国からのDoS攻撃により接続エラーが多発していましたが防御システムを導入して回復しました。

2016/12/02
・プッシュ通知履歴にすべての個体が表示されるようになりました。(従来はレア個体のみ表示)

2016/12/01
・過去2週間確定更新がないポケソースが非表示になる仕様を削除しました。
・ロングポケソース(60分間)の表示に対応しました。ポケソースの出現分数に下線が表示されます。
・ロングポケソースのポケソース出現記録の出現時間が30分ずれて表示される問題を修正しました。
・30分以上より先の消滅時間を確定させた出現中個体情報が削除される問題を修正しました。

p-goカスタムアイコン画像と名前の直し方最新版

ピゴサーチカスタムアイコン-00

ピゴサーチのデフォルトではポケモンのアイコンや名前が権利上の問題からでたらめに振り分けられています。
ただ、設定画面からp-goカスタムアイコンのURLを入力するとアイコンやポケモンの名前を元に戻すことができます。
下記のp-goカスタムアイコン最新版では金銀ジョウト地方第二世代のポケモンも対応しています。

⇒ p-go カスタムアイコン画像と名前の直し方最新版!

ピゴサーチで何ができるの?

P-GO SEARCH-ピゴサーチ

現在ピゴサーチでポケモンを探す以外にも、ジムのレベルや占拠チーム、名声値を確認したり、ルアーモジュールが焚かれているポケストップを確認したり、Lineでポケモンの情報を共有できたりと様々な機能が搭載されています。

下記ページではピゴサーチのカスタムアイコンや名前の直し方からピゴサで現在何ができるのかをまとめていますので是非参考にしてください。

⇒ P-GO SEARCH(ピゴサーチ)使い方と設定方法まとめ

無課金ポケコン

無課金でもポケコインをゲットできる裏技!

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
アドセンス レクタングル大

シェアする

フォローする

関連記事
スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
トップへ戻る