【ポケモンGO】Apple Watch(アップルウォッチ)では何ができるの?GO Plusと比較!

applewatch-アップルウォッチ-アイキャッチ

ポケモンGOの最新アプデバージョンでApple Watchに対応しました。ここではApple Watch(アップルウォッチ)では何が出来るの?という疑問とポケモンGOプラスとどっちか便利か徹底的に比較しましたのでApple WatchまたはポケモンGO Plusの購入を考えている方は参考にしてください。

Apple Watch(アップルウォッチ)でできること6選!

applewatch-アップルウォッチ-04

ポケモンGOをApple Watchにつなぐと下記の6つのことができます。

  • 近くに出現したポケモンを通知
  • ポケストップのアクセス
  • タマゴ&相棒の距離をカウント
  • タマゴ孵化の通知
  • メダルを手に入れたときに通知
  • ゲーム内の歩数がApple Watchのデータとして追加

以上の6つのことがApple Watch(アップルウォッチ)で使える機能となります。

アップルウォッチ側で様々な情報が確認できます。
スマートフォンを開かなくても近くにいるポケモンや、タマゴ孵化の通知、メダル獲得や相棒ポケモンがアメを拾ってきてくれる距離の確認など通知機能が充実しています。

下記ではApple Watch(アップルウォッチ)でできることとPokemonGO Plus(ポケモンGOプラス)を比べて比較しているので参考にしてください!

近くに出現したポケモンを通知

applewatch-アップルウォッチ-00

・Apple Watch
近くに出現したポケモンをアップルウォッチ側で振動(バイブ)で知らせてくれます。
ポケモンの種類も確認することができます。
※近くにいるポケモンは出現するまで通知は来ませんが調べる事は可能!
またポケモンをアップルウォッチで捕まえる事は不可になります。iPhone側で捕獲しよう!

・PokemonGO Plus
GOプラスでは出現したポケモンを振動とLEDランプのボタンの色で知らせてくれます。
ボタンを押すとポケモンを捕獲することが可能です。ポケモンを捕まえられたか、逃がしてしまったかもLEDランプのボタンの色で確認できます。
※投げられるボールはモンスターボールのみ
出現したポケモンの種類の確認はできません。

applewatch-goplus-hikaku-00

ポケストップのアクセス

applewatch-アップルウォッチ-01

・Apple Watch
近くにあるポケストップが通知され、回すことでどうぐを手に入れることができます。
アップルウォッチ側でもポケストップを回すことが可能で、画面には手に入れた道具の種類と獲得した経験値XPが表示されます。

・PokemonGO Plus
GOプラスでもポケストップに近づくとランプと振動で知らせてくれます。
本体のボタンを押すとポケストップを回すことも可能、何の道具を手に入れたかはスマホ本体を見ないと確認できません。
道具がいっぱいの時はボタンが赤く光ります。

applewatch-goplus-hikaku-01

タマゴ&相棒の距離をカウント

applewatch-アップルウォッチ-02

・Apple Watch
アップルウォッチではタマゴをふ化させる機能や相棒の距離もカウントしてくれます。
タマゴふ化までの残り距離や相棒がアメを拾ってきてくれるまでの距離も確認できます。

・PokemonGO Plus
GOプラスでもタマゴと相棒の距離はカウントされます。
残りの距離などはスマホ本体を確認するまで分かりません。

applewatch-goplus-hikaku-03

タマゴ孵化の通知

applewatch-アップルウォッチ-03

・Apple Watch
アップルウォッチではタマゴの孵化の通知を受け取ることが可能です。
タマゴが孵化するとアップルウォッチの画面上で知らせてくれます。

・PokemonGO Plus
GOプラスでもタマゴと相棒の距離はカウントされますが、スマホの画面を開くまで、孵化画面やアメを貰ったという表示や通知画面に切り替わりません。
タマゴと相棒のアメを確認するには、こまめにスマホの画面を確認する必要があります。

applewatch-goplus-hikaku-02

メダルを手に入れたときに通知

applewatch-アップルウォッチ-05

・Apple Watch
冒険中にメダルを手に入れたときにアップルウォッチの画面上でどんなメダルを手に入れたかお知らせしてくれます。

・PokemonGO Plus
GOプラスではメダルを手に入れても非通知になります。

ゲーム内の歩数がApple Watchのデータとして追加

・Apple Watch
ゲーム内の歩数などがApple Watchのアクティビティのデータとして追加されます。
ヘルスケアとも連動しているので、消費カロリーや実際に歩いた距離なども確認できます。

・PokemonGO Plus
GOプラスではヘルスケアなどの連動機能はありません。
消費カロリーや歩いた距離などを確認するにはヘルスケアなどのアプリを別に起動して確認する必要があります。

その他Apple Watch(アップルウォッチ)の機能

アップルウォッチでは一度ペアリングしたiPhoneならポケモンGOを起動しなくても、アップルウォッチとiPhoneを持ち歩けばプレイすることが可能です。
GOプラスでは一度、ポケモンGOを起動させてから、GOプラスと接続する必要があります。

Apple Watch(アップルウォッチ)の注意点!

Apple Watch(アップルウォッチ)単体ではポケモンGOを遊べないので注意してください!
アップルウォッチとiPhoneを同期させないと利用できないので、アップルウォッチでポケモンGOを遊ぶにはiPhoneも一緒に持ち歩かないといけません。
※iPhoneとアップルウォッチが離れすぎるとアップルウォッチを操作できないので注意が必要です。

アップルウォッチとポケGOプラスとの最大の違いは?

update-applewatch-01

アップルウォッチは情報収集に長けているデバイスです。タマゴや相棒の残り距離の確認や近くにいるポケモンも確認できます。
その点、ポケモンGOプラスでは情報の確認は全てスマホを確認しないとできませんが、全てボタン一つで完結する簡単な作業です。

Apple WatchとPokemonGO Plusの最大の違いは、ポケモンをデバイス側で確保できるかどうかではないでしょうか。
Apple Watchでは、ポケモンの通知はきますが、ポケモンを捕まえるのはスマホ側で操作します。
ポケモンGOプラスではポケモンの捕獲もボタンを押すだけでできます。

ポケモンを捕まえられる捕まえられないは大きな違いなのでアップルウォッチとポケモンGOプラスの差別化がしっかり行われています。

金額帯も全然違うので用途によって、使い分けたいところです。

ただ、PokemonGO PlusはポケモンGOだけのデバイスですが、Apple Watchはその他にも様々な便利な機能が搭載されています。
Apple Watchを購入するとおまけでポケモンGOもプレイできるよ!ぐらいの感覚がちょうどいいかもしれませんね!!

⇒ ポケモンGO Plusの詳細はこちらから

アップルウォッチとポケGOプラス違いまとめ

AppleWatch ポケGOPlus
本体価格 27,800円~ 3,500円~
ポケモンの通知
ポケモンの捕獲 ×
タマゴ距離カウント
タマゴ距離確認 ×
タマゴ孵化の通知 ×
相棒距離カウント
相棒距離確認 ×
相棒アメの通知 ×
ポケストップのアクセス
メダルの通知 ×

おすすめのApple Watch 厳選4選

とにかく最安値のApple Watchならコレ

とにかく、最安値のApple Watchを狙うなら↑これがおすすめです。
38mmステンレススチールケースとホワイトスポーツバンド

Apple Watchの値段の違いはスペックや性能の違いではなくて、素材の違いなので、最もシンプルなホワイトスポーツバンドはおすすめです。
もし飽きたらバンドだけを交換することも可能です!

見た目にもこだわりたいApple Watchはコレ

せっかく購入するなら見た目にもこだわりたいという方は↑これがおすすめです。
ブラックで統一され洗礼されたフォルムも高級感があり魅力的です。

最新のApple Watchならコレ

Apple Watch最新の「Series 2」です。GPS内臓にほぼ完全防水、さらにディスプレイはSeries1に比べて2倍明るくなっています。
ただ、内臓バッテリーの起動時間は「Series 1」と「Series 2」ともに18時間と同じになります。

スポーティーに決めたいなら断然Apple Watch Nike+

ナイキとのコラボレーションが実現したスポーティーなデザインで注目を集めています。
ナイキが開発したスポーツ用のバンドが特徴的です。

無課金ポケコン

無課金でもポケコインをゲットできる裏技!

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
アドセンス レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大