DPS通常技ランキングと相性について【最新版】

通常技-アイキャッチ2
Pocket

通常技(わざ1)のDPSの高い順にランキング表を一覧で作成したので攻略の参考にしてください。
DPSとはなに?通常技ってなに?という方は下記で確認できます。

⇒ DPS修正後の最新強い技ランキング一覧

DPSとは?

DPSとは簡単に説明すると攻撃力の指標のようなもので、威力と発動時間から計算される「技」本来の数値です。
当然DPSが高い方が「強い技」「使える技」となります。

通常技(わざ1)とは?

ポケモンが持つ「技」には通常技(わざ1)とゲージ技(わざ2)の2種類がありあます。
通常技はジムバトルで繰り出す一般的な技のことです。

ここではポケモンが覚える通常技の全技一覧をランキング形式にしていますのでジムバトルやポケモン育成の参考にしてください。

 

通常技(わざ1) DPS ランキング

※アップデートで大きくDPSが修正されました。こちらは威力とDPSを修正した最新のランキング表です。

DPS ランキング 通常技

順位技名タイプ威力発動時間DPS
1位はたく
ノーマル70.5412.96
2位メタルクローはがね80.6312.7
3位サイコカッターエスパー70.5712.28
4位みずでっぽうみず60.512
4位つばさでうつひこう90.7512
4位りゅうのいぶきドラゴン60.512
4位かみつくあく60.512
4位ひっかくノーマル60.512
9位ほのおのキバほのお100.8411.9
10位シャドークローゴースト110.9511.58
11位だましうちあく121.0411.54
12位どくづきどく121.0511.43
13位しねんのずつきエスパー121.0511.42
14位はがねのつばさはがね151.3311.28
15位むしくいむし50.4511.11
15位どろかけじめん151.3511.11
15位こおりのいぶきこおり90.8111.11
18位マッドショットじめん60.5510.91
18位たいあたりノーマル121.110.91
20位あわみず252.310.87
21位つるのムチくさ70.6510.77
22位こおりのつぶてこおり151.410.71
23位いわくだきかくとう151.4110.64
24位いあいぎりノーマル121.1310.62
25位どくばりどく60.5810.34
25位はっぱカッターくさ151.4510.34
27位スパークでんき70.710
27位ふいうちあく70.710
27位したでなめるゴースト50.510
30位ねんりきエスパー151.519.93
31位ようかいえきどく101.059.52
31位ひのこほのお101.059.52
33位いわおとしいわ121.368.82
34位つつくひこう101.158.7
35位でんきショックでんき50.68.33
35位けたぐりかくとう50.68.33
35位バレットパンチはがね101.28.33
38位でんこうせっかノーマル101.337.52
39位れんぞくぎりむし30.47.5
39位からてチョップかくとう60.87.5
41位はねるノーマル01.230

 

「タイプ一致ボーナス」技の留意点

ポケモンと技には「タイプ」というものが存在します。
ポケモンのタイプと技のタイプが一致した時に「タイプ一致ボーナス」が発生し技の威力が1.25倍アップします。
一概にDPSが低い技が使えない、DPSが高い技だから使えるというわけではないので「タイプ一致ボーナス」にも注意してポケモンを育てましょう!

 

攻撃のタイプ一致

また下記の図のように攻撃する側と攻撃を受ける側の相性も合わせて確認しておくのがベストです。
攻撃するタイプ、攻撃をされるタイプにも相性があり、「効果ばつぐんだ」になると威力が1.25倍になります。
また「効果はいまひとつのようだ」になると0.8倍に下がります。

jymbattle-01

タイプ一致加算式

これもまた、公式の発表ではありませんが、上記の「タイプ一致ボーナス」と「弱点一致ボーナス」は加算されると考えられます。
タイプ一致と弱点一致が重なると『1+0.25+0.25=1.5』と計算され技の倍率は単純計算で「1.5倍」の威力なると思われます。

またポケモンにはタイプを2つ持っているポケモンもいますので、2つの弱点を突くことができれば『1.25×1.25=1.5625倍』になります。
2つのタイプで「効果がいまひとつ」になると『0.8×0.8=0.64倍』になってしまします。

上記の加算式や減算式は公式からの発表ではないのであくまで参考までにして頂ければ幸いです。

 

EPSについて

EPSとは「Energy Per Second」(毎秒のエネルギー)の略で、1秒間当たりのゲージの増加量を指します。
簡単にいうと通常技を使って、どれだけゲージ技のゲージが早く溜まるかのスピードの目安です。

計算方法は「ゲージ増加量÷発動時間=EPS」で計算できます。

ゲージ技(わざ2)はゲージが溜まらないと、発動できないためこのEPSが高い通常技(わざ1)が優秀と言えます。
ただ、ゲージ技は連打で出す技ではないため、あくまでもEPSは目役程度で考慮しておこう。

※またEPSは通常技のみの数値です。
ゲージ技(わざ2)ではゲージが増加しないため、EPSがありません。

⇒ 「ポケモンGO」EPSランキング一覧表


※下記からゲージ技の全ランキングが確認できます。

 

まとめ

技には「通常技」(わざ1)「ゲージ技」(わざ2)がありそれぞれ威力だけではなく、発動時間が関係するDSPがあり、相性(属性)でダメージ量は変化する。

さらに通常技にはEPSと呼ばれる数値もある…

ポケモンGOの『技』ってかなりややこしいですね…
ですが逆を言うと、やり込み要素も満点です。
それぞれの特性を活かして是非、ジムバトルで活躍してください!

 

Pocket

無課金で課金アイテムやポケコインをゲットできる裏ワザ

                               

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL