【ポケモンGO】EPSランキング一覧表!EPSが最も高い技は?

EPS

ポケモンGOにおける技のEPSについて詳しく記載してます。EPSの高い技から、EPSとはなにか、EPSの見方と計算式、DPSとの関係性を細かく解説しているのでポケモンGOのジムバトル攻略の参考にしてください。

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大

EPSとは

EPSとは「Energy Per Second」(毎秒のエネルギー)の略で、1秒間当たりのゲージの増加量を指します。

かみ砕いて説明するとEPSとは通常技を使って、どれだけゲージ技のゲージが早く溜まるかのスピードの目安(数値)です。

EPSの計算式

EPSの計算方法は下記のような式で求められます。

ゲージ増加量÷発動時間=EPS

ゲージ技(わざ2)はゲージが溜まらないと、発動できないためこのEPSが高い通常技(わざ1)は強力なゲージ技を発動するのに非常に重要な数値になります。

ただしゲージ技は連打で出す技ではないため、あくまでもEPSは目役程度で考慮しておくのがいいかもしれません。

※またEPSは通常技のみの数値です。ゲージ技(わざ2)ではそもそもゲージが増加しないため、EPSがありません。

【ポケモンGO】DPSランキング一覧!金銀修正後の最新版
ポケモンGOの技の指標になっている「DPS」について詳しく解説していきます。通常技とゲージ技のDPSランキング一覧からDPSとは?DPSの計...

EPSはどこで確認できるの?

EPSはポケモンGOのアプリ上では確認することができません。下記のEPSランキングに全通常技のEPSを記載しているので、EPSランキング表をご確認ください。

EPSランキング

※下記のEPSランキングは技修正のアップデートが入った最新のものになります。

順位わざ名タイプDPSEPS
1位こなゆきこおり615
1位れんぞくぎりむし7.515
3位チャージビームでんき7.2713.64
4位でんきショックでんき8.3313.33
4位サイコカッターエスパー8.3313.33
6位おどろかすゴースト7.2712.73
6位タネマシンガンくさ7.2712.73
6位まとわりつくむし9.0912.73
9位たたりめゴースト8.3312.5
9位でんこうせっかノーマル1012.5
9位からてチョップかくとう1012.5
12位みずでっぽうみず1012
12位むしくいむし1012
12位したでなめるゴースト1012
15位どくばりどく8.3311.67
15位マッドショットじめん8.3311.67
15位あわみず1011.67
18位はねるみず011.56
19位ふいうちあく1011.43
20位つばさでうつひこう1011.25
21位バレットパンチはがね8.8911.11
22位バークアウトあく10.9110.91
22位じんつうりきエスパー10.9110.91
24位ボルトチェンジでんき8.710.87
25位けたぐりかくとう1010
25位めざめるパワーノーマル1010
25位いあいぎりノーマル1010
25位ひのこほのお1010
25位こおりのつぶてこおり1010
25位つつくひこう1010
25位たいあたりノーマル1010
25位むしのていこうむし1010
25位だましうちあく11.1110
25位ようかいえきどく11.2510
25位メタルクローはがね11.4310
25位はたくノーマル11.6710
25位つるのムチくさ11.6710
38位ねんりきエスパー12.59.38
39位ほのおのうずほのお12.739.09
39位しねんのずつきエスパー10.919.09
41位カウンターかくとう13.338.89
42位こおりのいぶきこおり11.118.89
43位ほのおのキバほのお12.228.89
42位どくづきどく12.58.75
45位スパークでんき8.578.57
45位どろかけじめん10.718.57
47位エアスラッシュひこう11.678.33
48位ドラゴンテールドラゴン13.648.18
49位かみつくあく128
49位ひっかくノーマル128
49位りゅうのいぶきドラゴン128
52位いわおとしいわ13.337.78
53位いわくだきかくとう11.547.69
54位はがねのつばさはがね13.757.5
55位はっぱカッターくさ137
56位シャドークローゴースト106.67
57位アイアンテールはがね13.646.36
58位へんしんノーマル00

EPS1位は「れんぞくぎり」と「こなゆき」

EPSの1位は「れんぞくぎり」「こなゆき」になりました。

しかしDSPのランキングどちらもワーストに入っています。またその他のEPSの高い技はDPSが低いものが多くなっています。EPSとDPSは反比例していて、基本的にはEPSが高いものはDPSが低く設定されています。

EPSを意識して技構成をする場合は『ゲージ技を活かすための技』と割り切って使うしかないですね。

れんぞくぎりを覚えるポケモン


パラセクト

カモネギ
グライガー ハッサム

こなゆきを覚えるポケモン

ウリムー イノムー ムチュール  

EPSはあくまでもサブ的要素!

EPSはあくまでもサブ的な要素で、やはり一番重要なのはDSPの数値です。EPSが高ければ、ゲージ技が早く溜まりますが、威力が上がるわけではありません。

またゲージ技は多く出せる事にこしたことはありませんが、一回のバトルで連打で出せる技ではありません。

ゲージ技はタイミングを見計らって出す技なのでEPSがいくら高くても、通常技・ゲージ技のDSPが低ければ意味を持ちません。

ただし、うまく組み合わせればジムバトルを有利に進められるのは間違いないので、技の構成や組み合わせを上手に使って

通常技(わざ1)のランキングは▼下記から確認できます。

ゲージ技(わざ2)のランキングは▼下記から確認できます。

無課金ポケコン

無課金でもポケコインをゲットできる裏技!

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
アドセンス レクタングル大

シェアする

フォローする

関連記事
トップへ戻る