「ポケモンGO」EPSランキング一覧表

EPS
Pocket

ここではEPSについて細かく記載していきます。

通常技にはEPSというDSPとはまた別の指標が設けられています。

技の数値としてあまり気にされていないEPSですが、意識すると大きくバトルを有利に進められる要素のひとつです。

EPSとは

EPSとは「Energy Per Second」(毎秒のエネルギー)の略で、1秒間当たりのゲージの増加量を指します。

簡単にいうと通常技を使って、どれだけゲージ技のゲージが早く溜まるかのスピードの目安です。

計算方法は「ゲージ増加量÷発動時間=EPS」で計算できます。

ゲージ技(わざ2)はゲージが溜まらないと、発動できないためこのEPSが高い通常技(わざ1)が優秀と言えます。

ただ、ゲージ技は連打で出す技ではないため、あくまでもEPSは目役程度で考慮しておこう。

※またEPSは通常技のみの数値です。
ゲージ技(わざ2)ではゲージが増加しないため、EPSがありません。

⇒ DPSとは?/修正後の最新強い技ランキング一

 

EPSランキング

EPSランキング

順位技名タイプDPSESP
1位れんぞくぎりむし7.530
2位むしくいむし11.1115.56
3位みずでっぽうみず1214
4位かみつくあく1214
5位りゅうのいぶきドラゴン1214
6位したでなめるゴースト1014
7位ひっかくノーマル1214
8位はたくノーマル12.9612.96
9位マッドショットじめん10.9112.73
10位サイコカッターエスパー12.2812.28
11位けたぐりかくとう8.3311.67
12位でんきショックでんき8.3311.67
13位メタルクローはがね12.711.11
14位つるのムチくさ10.7710.77
15位つばさでうつひこう129.33
16位からてチョップかくとう7.58.75
17位つつくひこう8.78.7
18位こおりのいぶきこおり11.118.64
19位シャドークローゴースト11.587.37
20位どくばりどく10.346.96
21位だましうちあく11.546.73
22位どろかけじめん11.116.67
23位どくづきどく11.436.67
24位ようかいえきどく9.526.67
25位ほのおのキバほのお11.96.67
26位あわみず10.876.52
27位たいあたりノーマル10.916.36
28位いあいぎりノーマル10.626.19
29位バレットパンチはがね8.335.83
30位スパークでんき105.71
31位ふいうちあく105.71
32位でんこうせっかノーマル7.525.26
33位いわおとしいわ8.825.15
34位いわくだきかくとう10.645.15
35位こおりのつぶてこおりのつぶて10.715
36位はっぱカッターくさ10.344.83
37位ひのこほのお9.524.76
38位ねんりきエスパー9.934.64
39位しねんのずつきエスパー11.423.81
40位はがねのつばさはがね11.283.01

1位:れんぞくぎり

EPSの1位は2位とほぼ2倍近くの差をつけてれんぞくぎりが獲得しました。

しかしDSPのランキングではほぼ最下位です。

ゲージ技を活かすための技と割り切って使うしかないですね。

れんぞくぎりを覚えるポケモン


ニドキング

パラセクト

カモネギ

ストライク

カイロス

カブトプス
  

 

EPSはあくまでもサブの要素

EPSはあくまでもサブ的な要素で、やはり一番重要なのはDSPの数値です。

EPSが高ければ、ゲージ技が早く溜まりますが、威力が上がるわけではありません。

またゲージ技は多く出せる事にこしたことはありませんが、一回のバトルで連打で出せる技ではありません。

ゲージ技はタイミングを見計らって出す技なのでEPSがいくら高くても、通常技・ゲージ技のDSPが低ければ意味を持ちません。

ただ、うまく組み合わせればバトルを有利に進められるのは間違いないので、参考程度に確認してみてください。


通常技(わざ1)のランキングは▼下記から確認できます。

ゲージ技(わざ2)のランキングは▼下記から確認できます。


Pocket

                               

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメント

お名前

ウェブサイトURL