【ポケモンGO】京都宇治市と八幡市の「お茶の京都博」でジムが増設決定!

お茶の京都博-アイキャッチ

ポケモンGOでは4月1日より京都府で開かれる「お茶の京都博」に合わせて京都府南部にある宇治市と八幡市でジムとポケストップが増設されることが発表されました。ここでは4/1から増設されるジムとポケストップの場所や京都で開かれる「お茶の京都博」のイベントにつてい記載しています。

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大

京都「お茶の京都博」イベントでジムとポケストップが増設!

お茶の京都博
なぜ京都府でイベント!?
昨年8月に米ナイアンティック社の日本法人の村井説人社長が京都府庁を訪れ会談をした際に観光分野でゲームを活用する際の連携の可能性について、山田啓二知事と意見交換をしました。山田知事は「観光説明文が画面に表示されるなど、仮想現実との融合によって、現実を守りつつ新たなものを付け加えられる。京都の北から南までの歴史と場所を結ぶ提携をしたい」と話していました。その連携がこの4月についに実現したということになります。

当サイトでも以前に「京都のイベント」について記事にしているので当時の内容は下記のページから確認できます。

ポケモンGO×京都府のイベントが来春に始動!システム費1100万円計上
京都府がナイアンティック日本法人と手を組み、ポケモンGOを活用したイベントを企画していることが分かりました。 東北で開催されたイベントの...

ジムとポケストップの増設場所

京都府内のジムとポケストップを増設するエリアとして、宇治市と八幡市が選ばれました。
これは4月1日から京都府南部で「お茶の京都博」が開催されるということで、南部を代表する観光地の宇治市と、オープニングイベントの「さくら茶会」が八幡市の桜の名所の淀川河川公園背割堤地区で開催されるということで両市のエリアが選ばれたようです。
なかでも、宇治市では「茶」にゆかりの碑や、八幡市では石清水八幡宮や桜の名所など隠れた名所などが候補にあがっています。

ソース元:Yahoo!ニュース

宇治市のイベント

京都府宇治市では過去にもポケモンGOのイベントが開催されました。
この宇治市で開催されたポケモンGOのイベントは公式ではなく商店街のお祭りにルアーモジュールを焚いてポケモンGOとリンクさせようとしたものです。

【ポケモンGO】京都府宇治市商店街にポケモン大量出現「ポケモン取り放題」
ポケモンGOのイベントは各地で行われていますが、京都府でポケモンGOのイベントが行われるのは初?の試みです。「わんさかフェスタ de GO」...

「お茶の京都博」とは

「お茶の京都博」は京都府主催の京都の魅力を発見する「もう一つの京都」プロジェクト第3弾です。このプロジェクトはこれまで「海の京都」、「森の京都」を北部地域で展開してきました。
第3弾の「お茶の京都博」は宇治茶のふるさと12市町村を舞台に、お茶にまつわるさまざまなイベントが展開されます。
2017年4月から2018年3月の約1年間はを”お茶のスペシャル・イヤー”と題し、「Discover Premium Green」をコンセプトにたくさんの方々に新しい宇治茶の魅力を発見してもらい京都府南部地域の更なる発展を目指す企画になります。

オープニングイベント「さくら茶会」とは

さくら茶会とは、2017年4月1日(土)・4月2日(日)に開催されるオープニングイベントで、桜の名所の淀川河川公園背割堤地区で行われます。
京都ならではのお花見を楽しみながら、お茶の魅力に出会えるように宇治茶BARを開設し、お茶のおもてなしがされます。

宇治や八幡でジムやポケストップになりそうな場所【予想】

宇治市の「茶」にゆかりの碑(予想)

黄檗山萬福寺

黄檗山萬福寺は1661年に中国僧 隠元隆琦(いんげんりゅうき)禅師 によって開創された黄檗宗大本山の寺院です。山号は黄檗山、 開山は隠元隆琦、本尊は釈迦如来。
7月16日の「売茶忌」は、萬福寺の僧・売茶翁の命日で、茶を売り歩いて自営自活したことから売茶翁と呼ばれます。この日は境内で煎茶道の茶会が行われます。

興聖寺

興聖寺は京都府宇治市にある曹洞宗の禅寺です。日本曹洞宗最初の寺院で僧堂があり、山号は仏徳山、本尊は釈迦三尊。石門から中国風の楼門にいたる参道は「琴坂」と呼ばれ、宇治十二景の1つに数えられている。
10月第1日曜日には宇治茶まつりが開催され、「名水汲み上げの儀」「茶壷口切の儀」「供茶式」「茶筅塚供養」のほか、宇治川一帯にてお茶席や点心席が設けられ、また塔の島では様々な催しが開催されます。

八幡市の「桜」の隠れた名所(予想)

石清水八幡宮

石清水八幡宮では桜の時期には数種類の桜が境内を美しく桜色に染めます。4月中は桜まつり期間として舞楽奉納や武道大会など様々な行事が催される厳かな祭事は一見の価値ありと桜の名所には欠かせないスポットです。

正法寺

浄土宗の寺院で、山号は徳迎山、本尊は 阿弥陀三尊。参道を進んだ先にある唐門のソメイヨシノや塀からあふれるように咲き誇る桜はとても美しく穴場の桜名所とされています。

さくら公園

動物園が併設しているさくら公園は休日になるとファミリー連れが多く訪れます。桜の時期には園内の200本以上の桜が美しく、お花見スポットしても親しまれ、見ごろを迎えた夜間のライトアップは格別とされています。

あらかし公園

八幡市内にある児童公園で、広々とした公園内には、子供たちが遊ぶことができる遊具があります。桜の時期には、ソメイヨシノや大島桜が咲き誇りとても美しい公園です。 公園内の高台からは天王山を望むこともでき、夜景が綺麗な事でも知られてい ます。

京都府宇治八幡ジム増設についてまとめ

kyouto-event-00画像引用元:https://spotjapan.org/

以前にも京都でジムやポケストップを増やすといった話題がYahoo!ニュースになっていました。
その時は1100万円をかけてシステムを構築して位置情報システムを使用したイベントになると話題になっていました。

地域活性化の大掛かりなイベントになると思っていましたが、ジムとポケストップが増えるだけとなると、あまり盛り上がりには欠けるような気がします…

宇治市民からすると…

わたしも京都の宇治に住んでいます。宇治市は市内からするとかなり田舎町になりますが、自然が豊富で、治安や環境がよくてとても住みやすい街です。しかし宇治市にはジムやポケストップは正直少ないです。宇治市や八幡市でジムやポケストップが増えるのはとてもうれしいことですが、やっぱりレアポケモンの出現率アップがよかったと思ってしまいます。

東北のラプラス出現率アップや、熊本のくまモン、、じゃなくてカビゴンの出現率アップも指をくわえて「いいなぁ~」と思っていたので。。

京都からだと東北も、熊本も遠すぎるのでポケモンを捕まえに行くだけの遠征は行けませんでした。いつか京都でもレアポケモンの出現率アップよろしくお願いします!!特に宇治とかの田舎町でやってくれたら最高です!!

ポケモンGOの公式イベントについては下記のイベントまとめページから確認できます。

公式発表のイベント内容まとめ
ポケモンGOで開催されるイベントをまとめてます。開催中のイベントに開催予定のイベント予想や過去に行われたイベントなどもまとめていますので参考...
スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
アドセンス レクタングル大

シェアする

フォローする

関連記事
トップへ戻る