チートとBAN(垢バン)の対象になるのは?

ポケモンGOだけではなくゲームの世界ではチートやBANという言葉が度々出てくると思います。ここではチートとは?BAN(バン)とは?という疑問にお答えしていきます。チート(GPSの位置偽装等)の最新情報とBANの申し立てやBANされた画面も公開しています。
ポケモンGOを楽しく公平にプレイするためにチートやBANの対象に関しては最低限知っておかないと大変なことに繋がることもあります。

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大

チートとは?チーターとは?最新情報

チートとはゲーム内でゲームを有利に進めるために行う不正行為です。
チートはコンピューターゲームから出てきた言葉で「cheat」=「いかさま・だます・カンニング」という言葉が元といわれています。
チートはバグを利用したものから、プログラムの不正な改ざんや改造、ポケモンGOではGPSを利用した位置情報を不正に操作する行動などがチートになります。
またチートを行うプレイヤーのことをチーター(cheater)とも言います。

もちろんチートは不正行為で犯罪になる場合もあります。アカウント停止はもちろん、最悪の場合は著作権違反や電子計算機損壊等業務妨害などで逮捕される場合があります。

実際に他のゲーム「パズル&ドラゴンズ」では「チートツール」を販売した男が逮捕されています。

ポケモンGOでのチート

ポケモンGOで一番多いチートは上で挙げていますが位置情報を不正に操作または改ざんするツールを使っていることです。
次に多いのが、ポケモンの個体値を計るツールでポケモンGOの内部データを非公認のツールと同期させることによって取得する行為もチートとされています。
内部データとの同期は運営側のサーバーに必要以上に負荷をかけてしまっている場合がありますので、厳しい処分(アカウントの永久追放)などが出されています。
次に、現在は規制されているので違法なもはあまり出ていませんが、ポケモンの出現場所ツールなどもチート扱いとされています。

知らないうちに使っているツールも不正なものであれば急に自分のアカウントが停止するという事態も起こり得るので十分に注意する必要があります。

BAN(バン)とは?

BANの意味は何となく流れでお分かりの方も多いと思われますが、運営側が不正行為を取締り悪質なプレイヤーをゲームから追放することをBAN(バン)といいます。
主にアカウントの略奪もしくはアカウント停止を指します。
BANは略語ではなく、一つの単語で直訳すると「禁止や禁止令」という意味です。
ネットではアカウントBANを『垢バン』(アカバン)と略すこともあります。

BANは、チート行為をしたり、ポケモンGOの利用規約に抵触しない限り運営側からBANされることはありません。

※スマホをプラレールに乗せたり、ドローンに積んだりするのはチートではなく小技になります。BANされるチートとはポケモンGOからデータを抜き取ったり運営のサーバーに負荷をかけるツールやアプリのことです。

BANされたりチートとみなされるツールは?

ポケモンの個体値を計る「PokeIV」は正確で使いやすいとされていますが、内部データを見ているためチートとみなされる可能性が高いです。

中国で作られた位置偽装のアプリである「兔兔助手」は完全にチートとみなされて、現在は利用できません。
一時期にポケモンGOのプレイ画面に十字キーが出現し、家にいながらトレーナーを操作できるチートのやり方や動画が噂になりましたがあれは完全に違法なチートです。
チートBANとは-00 家にいながらプレイヤーを自由に動かせる無敵のチートですが、完全に不正行為でゲームの利用規約に抵触しているので絶対にやめましょう。

位置偽装について

上記のような位置偽装はどんな手法を使っても悪質な規約違反で不正行為です。位置偽装は他のユーザーに迷惑をかけるだけではなく、ポケモンGOの良質なアップデートの妨げにもなっています。絶対に不正行為の位置偽装はやめましょう。

位置偽装BANについて!天ヶ瀬ダムのジムって…
ポケモンGOの位置偽装について記載しています。位置偽装しているAndroid端末は随時BANされていますが、ios端末でも最新のアップデート...

BANされたら解除はできる!?

知らず知らずのうちにチート行為(マップツール等を使ったチート)をしてしまっていてポケモンGOの運営からBANされたという声が挙がってきています。
そういった悪質性の低いアカウントに関してはアカウントの停止措置の解除を行っているようです。しかし悪質ツールや位置偽装アプリ等を使ったものは停止措置解除は行いませんと運営側はきっぱりとした対応を見せています。

BANの申し立て

下記はアカウント停止に対する申し立て公式ページの引用です。
本当に身に覚えがなくBANされた場合は公式の申し立てのページからリクエストを送信することができます。
リンクは下記に付けています。


アカウント停止に対する申し立て

現在ログインいただいているアカウントについて、 Pokémon GO利用規約の違反が確認されましたので、永久に停止いたしました。これは、不正に位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセスなどが含まれており、また、これらに限定しない、他の手段も含みます。

私たちは、Pokémon GOが現実世界のすべての方々とプレイヤーにとって、公平に楽しくかつ安全にプレイできるゲームであってほしいと思っています。今後も、不正防止システムのさらなる改善と最適化を重ねながら、みなさんとともにゲームの質を上げていくことに努めてまいります。

今回の対応について、申し立てがある場合は, こちらのフォームよりお願いいたします。

また、プライバシー上の理由から、申し立てについてはソーシャルメディアなどで掲載等なさらないようにお願いいたします。


現在ログインいただいているアカウントについて、 Pokémon GO利用規約の違反が確認されましたので、永久に停止いたしました。これは、不正に位置情報の操作、エミュレーターの使用、改造・非公式ソフトウェアの使用、サードパーティーソフトウェアを使用したPokémon GOへの不正なアクセスなどが含まれており、また、これら...

垢バンされるとこんな画面が…

悪質なユーザーはアカウントを一時停止ではなく、完全に停止され質問等も一切受け付けないという画面が出るようです。
俗に言う「永久BAN」(垢バン)です。※垢(アカ)とはアカウントの俗語

チートBANとは-01

ポケモンが総出でさようならしている悲しい画面です。
上の画面のような「永久BAN」(垢バン)にならないように利用規約違反やチート行為は絶対にやめましょう。

まとめ

チート行為は不正であり犯罪になり、最悪の場合は逮捕まで行く可能性があります。
また運営側はそういった不正行為を厳しく取り締まっているので垢バン(アカウントがBAN)されたら、せっかくの楽しいゲームが台無しです。
またポケモンGOはGoogleのアカウントを使っているのでGoogleのアカウント自体がBANされる可能性も考えられます。

BANされないためにも怪しいアプリやツールは使わないこと、データ改ざん系の裏ワザは使わないことを強く念頭に置きゲームを楽しんでほしいです。

スポンサーリンク
アドセンス レクタングル大
アドセンス レクタングル大

シェアする

フォローする

関連記事
トップへ戻る